DECASE 2020春モデル始動

DECASE for Xperia 1 II

新型コロナウイルスの影響によりDECASE for iPhone 11の計画が頓挫しモチベーションの維持がかなり難しかったのですが、本日到着した新商品サンプル数点を確認して再度やる気アップ!

DECASE for iPhone SE(2020ver)DECASE for Xperia 1 IIの開発及びメール登録を開始致しました。

DECASE for Xperia 10 Ⅱは後述の通り

取付工具不要

バンパーの基本仕様としては従来のネジ式の留め具から工具無しでワンタッチで脱着可能なロック方式に移行する予定です。この辺のご説明については残念ながら開発中止となりました前回記事(DECASE for iPhone 11)をご参照ください。

ただ、ロック方式は従来ネジ止め方式と比較すると製造工程数も多く、不良率も跳ね上がること請け合いでして工場側の不平不満の花が咲き乱れているところではありますが、こんな時だからこそ逆に頑張ろうやとガッチリとタッグを組めている自信もあります。そして本日到着したサンプル(ゴメンナサイ、まだお見せすることはできません)を見て『今度こそ!』の思いを強くいだきました。

新型コロナウイルスの影響について

あまりネガティブな話はしたくないのですが、ここは避けては通れない道ですので当社における新型コロナウイルスの影響について先にお伝えします。

DECASEは台湾企業と合同で設計製造しており、商品の製造は台湾工場と中国工場の2箇所でそれぞれ分業していたのですが、1月上旬には中国工場がコロナ禍で完全停止。当初は台湾工場のみでも十分に生産の続行が可能であるとお互いに認識し「DECASE for iPhone 11」の開発を進めるも、原料となるアルミニウム合金の供給問題、アルマイト(カラーリング)工場の稼働停止、世界的航空事情の縮小に伴う輸送問題の発生と自体は思わぬ方向に波及し始め、3月には全ての計画を中止せざるを得ない状況に。

その後、ポケ活もDQW活も行えなくなるほど日本社会全体が停滞するも、台湾・中国では4月頃より工場一部再開可能の光明が差し込みはじめ、5月に入ると試し運転ながら全サプライヤーが稼働しはじめる。よしっ。

DECASE 2020春モデル

各国各企業がまだまだ試運転段階であり、且つ作業の優先順位付けを行っている最中ですので断言は出来ませんが、DECASE for iPhone SE(2020ver)及びDECASE for Xperia 1 IIについてはなんとしてでも販売に至りたいと全力で前進させております。同2機種の設計製造が順調に進めば、次はDECASE for Xperia 10 IIの開発を進める予定です。なお、途中断念したDECASE for iPhone 11については工場が100%稼働出来ない現状ですので再開は困難になります…m(_ _)m

DECASE for iPhone SE
DECASE for iPhone SE 2020 1st Design
iPhone アルミニウムバンパー DECASE

メール登録はじめました

商品の設計、製造、輸送と一連の流れを考えるとまだまだクリアしなければならない課題も多く、また、各国政治判断によっては状況が二転三転する可能性もありますが、先ずは開発中商品の先行メール登録を開始致しましたのでご興味ございましたらメールのご登録をよろしくお願い致します。

何卒っ!!!

メール登録はこちら

Tags:
Leave a Comment

CAPTCHA