『CROYラボ』まるっとディレクトリごと削除..そして復旧復元?!WordPress

  • Home
  • 総務部
  • 『CROYラボ』まるっとディレクトリごと削除..そして復旧復元?!WordPress
無

雨にも負けず台風にも負けずブログ復元なう

2019年10月12日現在。画像が無い、フッターが無い、ソースが一部恥ずかしげもなく露出しているCROYラボ。これでもまだ良い方なんです。えぇ、一昨日と比べますと。

そうだ!HPをリニューアルしよう!

事の始まりは10月からの増税に伴い、何故かそのタイミングでCROYモバイルを同時にリニューアルしてしまえ!と決断してしまったこと。

はぁ?何故このタイミングでリニューアル?iPhoneの発表もあるし、発表に合わせて新商品も販売するし、他にやること山程あるでしょ!と当たり前のように反対されました。はい、全員から。でもやると決めたからにはトコトンやる、融通がきかない私の性格を皆さん知っておりまして一通り反対した後に「お好きにどうぞ」と。

待ってましたその言葉!それではお好きに~

皆の反対を押し切り、無事に10月1日の増税直前にはショップリニューアルの準備が整いました。ふぅ~。そして万が一に備えて旧ショップ構成ファイルを全てダウンロードしておこうとFTPソフトを立ち上げ、ふと考える。「ブログ(Wordpress)をインストールしたディレクトリはダウンロードしなくていっか!万が一に備えバックアップとってるし、何よりダウンロードに時間掛かるし」。あゝ無情。あの時に帰りたい。

運命の日、9月30日

いや、意図的に削除した記憶が無いので定かでは無いのですが多分この日だと思います。はい、まるっとブログ削除した記念日は。増税前日でバタバタしておりあれはOK?これは大丈夫?あそこの変更は問題ないよね?と諸々チェックを終わらせた後に更新ファイルを旧ファイル上に上書きアップロードする予定でした。予定でしたが、余計なことを急に考えるのが私の悪いクセでして「リンクが切れてない旧ファイルを残しておくと思わぬ動作不具合が発生するかも?」と急に不安になってしまい「であればファイルは”全て”バックアップとってるし上書きでなくサーバーを綺麗に掃除してから更新ファイルをアップしよう!ブログをインストールしたディレクトだけは残して残して」(と、記憶してます…)。

ショップリニューアル用ファイルのアップロードを無事終え、目立ったWEBショップの動作不具合もなく、バタバタした増税初日も乗り越え、ここ10日ほどは直近数ヶ月の激務のリハビリを兼ねてのんびり過ごしていました。ラグビーを酒の肴にして。

そして先日「そういえばDECASE for Xperia 1の予約を開始して以降は忙しくなりブログを書いてなかったな」「新しい商品のこと、緊急入院したこと、それとも台湾工場の兄弟喧嘩の話でも暴露しちゃおうかな」と思いながらChromeにブックマークした「CROYラボ」ログインURLをクリック。404。ゾワゾワ…嫌な予感がしてFTPソフトを立ち上げサーバーを確認する。

無い!Wordpressをインストールしたフォルダごと無い!

ここで慌ててはいけないと一旦コーヒーブレイク。こんなこともあろうかとバックアップを取っていたよねとバックアップファイルを探すも無い。よりによってWordpressインストールフォルダ(ディレクトリ)と同じ階層にバックアップを取っていた模様。うん、バカ…。おぉ!そうだ!サーバーサイドでバックアップがあるはずだ!急いでレンタルサーバー屋さんへ発信「確か御社サーバーでは2週間前まで遡ってバックアップファイルを復元可能なサービスがあったと思うのですが」「残念ながら当サーバーでは最大7日前までのファイルであれば…」。ここ1週間はサーバーなりFTPなりを触った記憶がないので、ファイルを削除してしまったのは7日以上前であることは明らかであり。

もう、この時点では覚悟を決めていました。また一からやり直そう。今回は良い勉強になった。物事、忙しい時にほど落ち着いて行動するべき。皆様あっての私であり皆様の忠告は真摯に聞こう。もう我儘は言いません。謹慎します。

再インストールするその前に

WordPressを再インストールしようとサーバーパネルを眺めている時にふと思いました。そういえばWordpressって情報はデータベースに格納してるよね。ってことは文字情報だけでも削除していないDB上に残ってるのかな?いや、そもそもWEB上にキャッシュとして文字情報は残ってるんでないか?面倒だけど直近の記事であれば文字だけでも復活できるかも!

近年稀にみる集中力を発揮しググるわたし。「Wordpress 削除 復旧」「ブログ 誤って削除 復活」「Wordpress 削除 キャッシュ 復旧」「Wordpress ディレクトリ削除 復元」。そして気になるサイトを発見。

『消してしまったWordPressのサイト、まだ復旧できるかも?!』

WordPressで作成するホームページはファイル一式とデータベースで構成されます。ファイル一式にはシステム、プラグイン、テーマ、画像などが含まれますが、投稿や固定ページなどはデータベースに格納されています。ここでは、たぶん消えていないWordPressサイトのデータを見つけて、間違って消してしまったサイトを復旧する方法を簡単に紹介します。

西沢直木のIT講座

その他、キャッシュを活かしてブログを復活させる等、様々な方法がありましたがデータベースさえ残っていれば最低限の復元が可能であることを確認!ブログ運営主様は仕事でWEB系のサポートをされているようなので即座に連絡しようと思ったのですが、復元できる可能性が高いことを知った安堵感でお腹が急に減り近所のラーメン屋へ。そしてラーメンを食べ終わる頃には泣きながらググっていた時の脱力感と反省はどこへやらいつものお調子者の自分に。「あ、あの人ならチャチャッと復元してくれるかも~」

で、あの人に連絡を入れチャチャッと復元して頂きましたヽ(=´▽`=)ノ

皆さんもWEBで困ったことがあったらsubspire(サブスパイア)さんへ!メッチャ技術があってメッチャいい人です。私が自信と責任を持ってお勧めします。

WEBで有意義な情報を発信している方、困った時に助けてくれる方、大切なアドバイスをくれるスタッフ。そして本件とは関係ありませんが緊急入院した際に治療にあたってくれた病院関係者のみなさんと支えてくれた家族に知人。人って本当に1人で生きているんじゃなくてみんなに生かされているだな、としみじみ感じる今日この頃。さてと、復元できなかった画像、ソースはちまちまと手作業で復元しますか!

コーヒーでも飲みながら

Tags:
Leave a Comment

CAPTCHA